心配しなくていい | 男性でもキャバクラ求人はある!稼げるのでおすすめです
menu

心配しなくていい

白くてきれいなカクテル

若いタイミングからホストになる方が体力があるので、しっかり仕事に精を出すことができるでしょう。
だからどんな人もやるんだったら絶対に若い年齢から始めた方がいいと思います。

しかしそうはいっても、ホストの仕事に一歩踏み出すのが怖いという人も中にはいるでしょう。
なぜなら、現役として活動できる期間はそこまで長いわけではないからです。
一般的にホストが引退を決めるのは、30代を過ぎたあたりが多いです。
よって20歳くらいからホストを始めたとしても、せいぜい10年くらいしか現役で活躍することはできないと思います。
もちろん年齢制限はありませんが、次々ニューフェイスがどんなホストクラブにも出てくるのでいずれは人気が奪われることになるでしょう。
だからホストの賞味期限は大体30歳を過ぎたくらいになります。

じゃあ最初から真面目に就職した方がいいのか?という話になりますよね。
ただ忘れないでほしいのは、ホストの仕事は指名さえ取れればダントツで稼げるということ。
月収100万円越えなんて頑張ればあなたもきっと稼げるようになると思います。
普通に就職しても月収100万円なんて、まず達成できない数字になるでしょう。
だから仮に5年間100万円を毎月稼ぐことができれば、単純に6000万円くらいは稼げる計算になりますよね。
その中から生活費をある程度差し引いても、かなりの金額があなたの手元に残ると思います。
つまりホストを辞める頃には何千万円以上ものお金が残ると思いますので、そのお金を使って自分で事業を起こしたり、あるいは新しいホストクラブを作ったりすることができます。
そうすればまたお金を稼げるようになるので、ちゃんと結果さえ残すことができれば30過ぎに引退しても別に困らないでしょう。